HOME進路情報

卒業生メッセージ

M J Interview

勉強すればするほど新しい発見があり生物への興味が広がりました。

先生と生徒の距離が近いアットホームな雰囲気のなかで、のびのびと楽しい6年間を過ごすことができました。国立大学に進学したいと思うようになったのは高校1年の夏頃からです。理系クラスだったので数学や理科の時間数は多くて勉強は大変でしたが、大きく伸ばしてもらったなと実感しています。なかでも興味を持ったのは生物の授業。勉強すればするほど新しい発見があり、これからどんどん変わっていく分野なのかなと感じました。そこで高校3年の夏は生物ばかり勉強していたら成績が急上昇。相乗効果で他の教科も成績が上がっていきました。受験期になってもクラスの雰囲気はぴりぴりしたところがまるでなかったし、他大学を受ける受験生が多かったので、お互いに切磋琢磨しながら勉強できる恵まれた環境でした。国立大の受験科目で足りないところは、先生が個別に対応してくれたのも有難かったし、受験直前も担任の先生が数学を見てくれたのも力になりました。念願の生物系学部に入学できたので、これから大学でしっかり学び、大学院に進んで自分の専門を見つけたいと考えています。

2015年度卒
東京農工大学工学部生命工学科1年 長尾若音 Wakane Nagao

長尾若音さん

M J Interview

今できることをコツコツ頑張っていたら第一志望の大学に
合格することができました!

高校2年のときまでフォークソング部と地学部を兼部し、それぞれの活動に夢中。本格的に受験勉強を始めたのは部活を引退してからでした。成績はそれほど良い方ではなかったけれど、私大文系のトップをめざそうと思いました。でも器用なことはできないので、今できることをコツコツと、どんなに面倒くさくても一つずつ積み上げていくという感じで勉強に打ち込んできました。
国際政治経済学科を志望したのは、世界史の授業が好きだったことも影響しています。戦争はなぜ起きるのかとか、国同士のイデオロギーの対立などについて勉強していくうちに、全部の軸が繋がっていると気づかされ、「何て面白いんだろう」と目を見張りました。志望学部を迷っていたときに何度も面談してくれた担任の先生や、過去問対策で心強いサポートをしてくれた英語の先生にも本当にお世話になりました。
大学では1年間の長期留学を経験し、異文化圏の人たちと交流しながら世界を見てみたいと考えています。これから世の中はどんどん変わっていくと思うので、信念を持って自分に誇りを持てるように一生懸命頑張っていきます。

2015年度卒
早稲田大学政治経済学部 国際政治経済学科1年 森 卯葵 Uki Mori

森卯葵さん

M J Interview

大学では好きな化学を究めて、研究者になりたいと思っています。

理系分野が好きなので、理系科目に特化した勉強ができると毎日ワクワクしていました。学年が上がるごとに理科の実験も高度になり、新しいことを知る面白さも増していきました。実験器具の取り扱いや実験レポートの書き方など、理系学部で学ぶための土台をしっかり築いてもらったなとあらためて実感しています。武蔵野大学との高大連携授業も貴重な体験でした。高校で習った同じ内容でも、大学ではもっと踏み込んで深く学んでいくので、授業についていくのは大変でしたがとても刺激になりました。友だちと協力して問題を解いた数学のグループワークや課題提出。先生に質問すると別解も教えてくれるので、数学がさらに面白くなりました。それぞれ目標を持ったクラスの友だちと勉強を教え合い、励まし合った3年間。楽しく充実した高校生活でした。将来は研究職につきたいと思っています。そのためにも大学ではしっかり勉強し、サークル活動などにも取り組みながら視野を広げていきたいです。

2015年度卒
法政大学 生命科学部環境応用化学科1年 佐藤瑞夏 Mizuka 土o

佐藤瑞夏さん

M J Interview

勉強と部活の両立をめざし、毎日の勉強を地道に頑張りました!

ダンス部の活動と勉強の両立をめざし、授業中にしっかり聞いて頭に入れるように心がけていました。どの授業もていねいでわかりやすく、きちんと理解しながら勉強を進めることができたので塾も必要ありませんでした。家では英単語や漢字、古文などの小テストの勉強で精一杯でしたが、満点を取ることを自分に課して頑張ったつもりです。特に英語の小テストはレベル別の問題もあったのでモチベーションが上がりました。成蹊大学を志望したのは、姉と同じ大学に通いたいと思ったからです。高1のときから指定校推薦枠を目標に、目の前のことを大切に地道に取り組んだことが力になったと感じます。法学部政治学科を選んだのは、世界史の政治分野や現代社会の勉強が楽しくて、日本や世界のニュースについて、授業でわかりやすく解説してくれたことも興味を広げてくれました。入試の際も先生方のサポートは心強く、志望大学に進学できる喜びを感じています。大学では現在の政治についてまず理解し、選挙でも一票を投じたいと思っています。

2015年度卒
成蹊大学 法学部政治学科 1年 三郷莉奈 Rina Sango

三郷莉奈さん