HOME高等学校の教育高校3年間のコースと学び

国際交流コース

歴史と実績のある長期留学制度をさらに進化させた最強のカリキュラムで
国際社会に貢献できる人材を育成します。

これまで30カ国以上の国々に225名の生徒たちを長期留学に送り出し、国際理解教育を行ってきた実績をもとに作り上げたM J自慢のカリキュラム。
高2の夏から高3にかけて1年間の長期留学が必修となり、留学中の学習も単位が認められて高校3年間で卒業することができます。日本人としての自覚を育て、異文化理解の精神とコミュニケーション力、
さらに人間力を身につけて、語学系・国際系学部や海外大学への進学をめざします。

日本を知り、世界を知り、めざす進路へ

日本人としてのアイデンティティーを確立したうえで、自分とは異なる文化や価値観を理解して尊重する姿勢を育てるのが、武蔵野女子学院の国際理解教育です。単に語学を身につけるために海外に行くのではなく、留学の力を借りて、人間形成の核となる深みのある豊かな人間性を養ってもらいたい。高校時代に長期留学をする意義はそこにあると考えます。
入学から留学までの準備期間は日本の伝統・歴史・文化・風俗・習慣などを徹底して学び、数学や理科などを英語で学ぶ授業や、英語のプレゼンテーション授業を実施。帰国後は、留学を経験して飛躍的に向上した語学力にさらに磨きをかけてTOEIC800点、英検準1級取得をめざします。留学経験とTOEICや英検などのスコアをもとに、上智大学や立命館APUをはじめ幅広い大学・学部にAO入試や推薦入試で入学。海外大学の指定校推薦枠も設けています。

国際交流コース-1

国際交流コース-2

一人ひとりの学力を伸ばす充実したサポートシステム

実りある留学にするために
学校設定科目講座を設けています


留学生活の成功は、留学前にいかに周到に準備するかにかかっています。そこで「英語発信力養成講座」「実践英語力特別講座」では、留学先でひるむことなく英語で発信できる力を育成していきます。「日本語・日本文化講座」では日本の文化や伝統、歴史などについて学び、「文化比較講座」では高1の冬休みに広島研修旅行、春休みに英語力養成力カウンセリングを実施。
帰国後はTOEICや英語検定対策を行います。

実りある留学にするために学校設定科目講座を設けています

国際交流コース カリキュラム

教科科  目1年2年3年
国語国語総合 4  
現代文A  2 2
古典A  2 2
日本語・日本文化講座 1 2 2
地理歴史世界史A 2  
日本史A 2  
日本史B  4 4
公民現代社会  2 2
数学数学Ⅰ 3  
理科科学と人間生活 2  
生物基礎  2 2
保健体育体育 2 2 3
保健 1 1 
芸術音楽Ⅰ 2  
美術Ⅰ  2 2
 コミュニケーション英語Ⅰ 3  
コミュニケーション英語Ⅱ  3 
コミュニケーション英語Ⅲ   3
英語表現Ⅰ 2  
英語表現Ⅱ  3 3
英語発信力養成講座 2 2 2
実践英語力特別講座 2 1 1
家庭家庭基礎  2 2
情報社会と情報 2  
学校
設定
宗教 1 1 1
文化比較講座 2 2 2
総合的な学習の時間 1 1 
34 34 33
ホームルーム 1 1 1
 
M J Interview

留学先に選んだのはフィンランド。
積極的に日本のことを発信してきます!

武蔵野女子学院は、留学に向けての教育プログラムが本当に充実しているなと感じます。日本語検定や英語版の数学検定、文化比較講座や英語発信力の授業など、これ以上ないと思うほど様々な学びが用意され、クラスのみんなと切磋琢磨しながら頑張っています。私は留学先にフィンランドを選びました。今はフィンランドの文化や言語を猛勉強中です。消極的な自分の殻を破って、積極的に日本のことを伝えていこうと思います。1年間の海外留学が未来を広げてくれると信じています。
国際交流コース高2 丸田翔子 Shoko Maruta

丸太翔子さん

M J Interview

1年半じっくり学ぶ準備期間が
留学中の困難を乗り越える糧になります。

英語が好きで、世界について知りたいという生徒が集まっているクラスです。英語の勉強が並はずれて得意でなくても、与えられた課題をコツコツとていねいに取り組んでいけばかならず道は開けるので、1年半をかけてしっかり準備していきましょう。授業では英語だけでなく、華道や茶道、空手、日舞などにも取り組み、日本文化の魅力を世界に発信できる力を養います。1年半の準備期間が、留学中の困難を乗り越える糧になるはずです。好奇心を広げて自分の強みを見つけてください。
国際教育部副部長・英語科 比嘉 香 Kaori Higa

英語科_比嘉香さん