HOME学校案内学校長ごあいさつ

学校長ごあいさつ

建学の精神を大切にし、実践していきましょう。
学校長
日野田直彦 Naohiko Hinoda
皆さんを取り巻く環境の変化は、戦後最大のものと言えます。急速に進むグローバル化、英語四技能などの教育改革、雇用問題、シンギュラリティ(AIが人間の知能を超える技術的特異点)など、人間社会を取り巻く環境は大きく変わろうとしています。また、超少子高齢化が進み、2050年には人口の約半数が55歳を超えるとの統計があります。その意味において現在の日本は「課題先進国」と言えるかもしれません。
しかし、私は、これからの未来を担う皆さんには悲観することなく「チャレンジ」をしてほしいと思っています。一見、解決できないように見える問題であっても、皆が力を合わせ、知識を知恵とし、Try and Errorを繰り返すことで解決の糸口は見えてきます。世界で最も課題が多い国であるということは、解決すべき課題が山ほどある宝の山が目の前にある国とも言えます。生徒の皆さんには課題を他人事にせず、積極的に解決策を考えることができる若者になってほしいと思います。
そのためには、「Feedback Mindset」が最も重要です。常に振り返りを行い、自らの行動を反省することが大切です。深い反省ができる人ほど、懐が深い、優しさを持った大人になっていきます。本校では、仏さまの大きな慈悲の心をいただき、私たちも仏さまのような慈悲の心をもてるようにと、仏さまの前で反省の時を持ちます。他を非難するのではなく、自らの至らなさを顧みて、お互いに許し、認め合う関係を作り、新しい未来を作っていきましょう。