HOME中学校の教育

中高一貫を超える3年間33

中学の教育1

中学の教育2

グローバルでは世の中の多様な価値観を受け人れ、そこに「自分色」を足していく力を。サイエンスでは客観的なデータを分析し、仮説を立て、それを論理的に検証する力を 。
この2つを軸に新時代に求められる創造力、思考力を育て、社会で活躍できる人材を育成します。

中学の教育3


中学の教育4

グローバルとは単に英語を習得することではありません。お互いの共通点を見出し、共に手を取り合っていくことです。もちろん、そのコミュニケーション手段としての英語は徹底的に鍛えていきます。
自分の考えを正しく、素早く伝えていくための世界基準の言語活用能力を習得していく3年間。
新しく変わる高等学校では、海外トップ大学との連携を行い、インターナショナルスクールでもなかなか体験できない最高のプログラムを用意する予定です。

進学対象校は「自由」&「世界」

すべてがグローバル基準。
高校は自由に自分で選ぶ。
ボーダーを超えていくマインドの育成!それが学校法人武蔵野大学が提唱する新しい中学校のあり方です。正解のない未来に向かって自らが主体的に考え、身の回りだけにとどまらず、世界中の人たちとも協力しながら、サイエンスを活用した根拠ある最適解を生み続けていく中学生を育成します。
皆さんの未来をもっと由自に、もっと輝きのあるものに。
ここ武蔵野で新しい中学校がスタートします。

IT世紀である21世紀は、数的リテラシーに加え、デジタルやデータリテラシーが非常に重要になります。
本校では、大学附属の強みを生かし、高度で専門的な設備を活用して、サイエンスの基礎力を確実に身に着けていきます。この基礎が新たな価値を生み出すことにつながり、グローバルとも密接にリンクして、スパイラル的に増幅します。
理論と仮説仮説・検証を毎週行うサイエンス探求授業は、学びの大冒険となります。
キミの日常を科学する。

中学の教育5


資格取得と奨励金制度